とんたんの投資日記

~タイ人奥さんとの結婚を機に投資で資産形成~

ソーシャルレンディング

                                                                     

f:id:TOMO1212:20191229134238j:image

 

投資を始めたとき、株の他にソーシャルレンディングにも興味を持ち始めました。

 

ソーシャルレンディングとは

 

ソーシャルレンディングは、お金を借りたい企業などに仲介業者を通してお金を貸し付けることが出来るサービスであります。

株と違い大きな利益は望めませんが、資産価値の変動が無く貸し付け期間も決まっているため、投資の計画が立てやすくなっています

一方で、企業の倒産などによる貸し倒れや返済の遅延が起きる可能性がありますが、現在はソーシャルレンディング業者も淘汰され、以前よりもリスクが減少しているようです。

 

ソーシャルレンディングの口座開設をしてみた

 

ネットで評判を調べて比較的安全と思われると以下の7社に口座を開設しました。

1. SBIソーシャルレンディング

2. クラウドバンク

3. クラウドクレジット

4. オーナーズブック

5. クリアル

6. ファンタスファンディング

7. ファンズ

8. ポケットファンディング

大手企業の子会社だったり、後ろ楯がある会社ばかりで、今振り返っても評判のいいところばかりです。

 

ただ、オーナーズブックとファンタスファンディング、ファンズには現在投資をしていません。利回りが低い、案件が少なかったり、そもそもクリック合戦でなかなか参加できなかったからです。

その他の企業には比較的参加しやすいかと思います。

その点も段々改善されていくとは思いますが。

 

私のおすすめソーシャルレンディング2選

 

クラウドバンクは返済率100%でサイトも見やすく、分配金を毎月出してくれて、さらに出金手数料もかからないため、信頼性抜群でかつとても便利です。

なんといっても平均利息が6.99%と高めで納得のいく数字です。

 

SBIソーシャルレンディングもSBIグループで安心感があり、住信SBIネット銀行の口座に直接分配金を手数料無しで入金してくれるため、非常に便利です。

 

個人的にはクラウドバンクとSBIソーシャルレンディングを、これからも主に利用させていただきたいと思います。

もちろん、リスク回避のために分散していくのは大前提ですが。