タイと投資と時々料理と旅行

タイ人との結婚、その後の日常を綴っていきます

増え続ける空き家の問題

                                                                     

全国の空き家が大変なことに!

何と850万戸を越えているのではないか、ということです。

住宅総数は約6300万戸と言うことですから、およそ13.5%は空き家ということになるので、びっくりです!

 

空き家の社会的問題として、犯罪のリスクが上昇することが挙げられます。

人が住んでいなければ空き巣に入ったり不法占拠されるリスクが上がります。

 

また、放火されることもあります。

そうなるとその家だけの問題ではなく近隣にもも広がってしまいます。

そして建物が倒壊したり、建物の破損等により近隣住民を危険にさらす可能性もあります。

 

さらにぼろぼろになって放置されている建物があれば、景観が悪くなります。

 

しかし、こうした空き家が増えているためか地方では数百万円で買う事の出来る中古物件もあります。

田舎では物価も安いので、とてもローコストで暮らすことができます。

都会に未練なければ、貯蓄が少なくても夢のマイホームを手に入れられそうです。

 

そういえば、不動産投資型クラウドファンディングであるファンタスファンディングでは空き家再生プロジェクトもありますね。

空き家再生は国をあげて問題に取り組んでいるため、今後の動向に注目です。