タイと投資と時々料理と旅行

タイ人との結婚、その後の日常を綴っていきます

米国経済と株の魅力

                                                                     


f:id:TOMO1212:20191122165922j:image

 

アメリカは、先進国の中でも人口が増え続けている数少ない国です。

人口は現在3億人を超えており、合計特殊出生率を見てみると、2016年で1.82ということです。

1.82ということは、出生による自然増だけでは人口は減っていきます。

しかし、なぜ人口が増えているかというと、他国からの移民の受け入れをしてきたからです。

 

人口の増加は、経済の成長につながると考えられています。

労働力の増加は、その国の生産力を高めることになるので、経済の成長につながります。

人が増えればモノの需要が高まり、当然消費も増えていくことになるのです。

 

また米国の魅力は、右肩上がりの経済成長だけではありません。

米国では、会社は株主のものという意識が強く、手厚い株主への還元をしているため、増配や自社株買いに積極的な企業が多いです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンやP&Gなど、50年以上連続増配を続けている企業も数多くあり、狙える安定した高配当株が圧倒的に多いのです。