タイと投資と時々料理と旅行

タイ人との結婚、その後の日常を綴っていきます

仮想通貨には将来性と夢がある

                                                                     


f:id:TOMO1212:20200123051531j:image

 

仮想通貨はまだ終わっていない

 

仮想通貨バブルもはじけ、ブームは去ったようにも思われる仮想通貨ですが、その普及は世界中で着実に進んでおり、まだまだ価値が上がると考えられております。

 

仮想通貨は早めに買って長期保有

 

仮想通貨の投資をする場合、いつ買っていつ売るのか迷います。

仮想通貨はボラリティ(価格の変動)が株以上に大きいのです。

とはいえ、他の投資と基本的には同じように安く買って高く売ることが重要です。

 

ただ高値掴みをしたからといっても将来的に大きな値上がりが予想されているため、現在の価格であれば大きな利益が見込める可能性があります。

2019年11月30日現在、1ビットコインは85万円前後を推移していますが、将来的には3000万円にも5000万円にも達するというアナリストもいます。

ですので、仮想通貨は今の内に買って長期保有しておくだけでいいのです。

 

本命はあくまでもビットコイン

 

仮想通貨は現在世界で1500種類以上もあり、日本の販売所でも11種類の取り扱いがあります。

これだけあると、なんの価値も無いものが当然ありますし、消え行くものもあるはずなのでしっかりと調べて考えてみることが大事です。

やはり比較的手堅いのはビットコインであり、次に爆上げが来ると言われているものはリップルとなりますね。

 

今後仮想通貨には様々な規制がかかりそれが不安材料になりますが、普及の流れは止められません。

仮想通貨投資は投資というよりも投機というイメージが強いかもしれませんが、夢のある話なので、私も趣味程度に少額投資をしております。