タイと投資と時々料理と旅行

タイ人との結婚、その後の日常を綴っていきます

高確率で利益が出るIPO投資とは

                                                                     


f:id:TOMO1212:20200118231716j:image

IPOとは?

 

IPOとは、未上場企業が株式市場に上場することであり、IPOをする株のことを新規公開株と呼んだりします。

 

IPO投資の魅力は?

 

IPO投資は高確率で儲けやすいといえます。

IPO株の初値売りをした場合の勝率は、9割弱にも及びます。

数ある投資手法の中でも、圧倒的に儲けやすいといっても差し支えありません。。

初値のほうが、事前に設定される公募価格よりも大幅に高くなる可能性が高いからです。

そのため、公募価格でIPO株を買って初値で売れば、簡単に儲けることができます

 

初心者へのおすすめは初値売り

 

ただ、上場した瞬間からしばらくはボラリティ(相場の上下)が激しくいため、初心者にはわかりづらい投資手法になってしまうことから、必ず初値で売るように心掛けることが望ましいとされます。

 

IPO株は上場前に、あらかじめ決まった公募価格で、一定の株数だけ売りに出されます。

ほとんどの銘柄は、売り出される株数より購入希望者の人数のほうが多くなるため、株価が上昇していきます。

上場前にIPO株を入手するには、競争倍率の非常に高い抽選に当選しなければならない為、当選するまで根気よく応募していかなくてはなりません。 

 

またIPO投資は当選さえすれば、儲けるまでに時間があまりかかりません。

IPO株の抽選に申し込んでから上場するまでには、2週間程度です。

長期間保有してなくても、すぐ結果が出るところが嬉しいですね。

 

IPO投資をする際の注意点

 

当選確率を上げるには、とにかくひたすら証券会社に応募するしかありません

他の証券会社の口座や家族の名義を借りるなどして、様々な口座から申し込むと、当たり前ですがその分確率が上がります。

また、主幹事としてそのIPOに携わっている証券会社であれば他の証券会社よりも割り当てるIPO株数が多いため、当選する確率は当然高くなります

またSBI証券にはIPOポイントというものがあり、当選が外れる毎に貯まっていきます

このポイントを使用しても、当選する確率がグッと上がりますので、いつかは当選して参加出来るようになっています。

 

どんなに儲かる確率が高いといっても、中には公募価格よりも初値の方が下がってしまう銘柄が必ずあるので、ある程度調べてこれならいける、と思ったものを選んでいくことが大事であることに代わりはありません。