タイと投資と時々料理と旅行

タイ人との結婚、その後の日常を綴っていきます

国際結婚・タイ人との結婚についての反応

                                                                     

f:id:TOMO1212:20191229121014j:image

 

おはようございます☀️

今日は、昨日の友人宅での忘年会の中で改めて思ったこと。

 

日本人にとっては馴染みの無い国際結婚

 

国際結婚、取り分け先進国意外の国の方との結婚については様々な偏見がありますね。

 

昨日行った中学校時代の友人と行った忘年会でも、お酒が進むにつれて騙されてる、詐欺だというのが7割だと思ってるという意見でした。

彼女にはどこが良いって言われたの?という彼らの意見に対して、彼らなりの答えはお金を持ってること?なんて言ってました。

失礼な発言の数々ですね😅

 

お酒が入っている席での発言なので過激というわけでは無く、結婚が決まった後の親や親戚の反応はやはり同じようなものでした。

両親はあまり言うようなタイプでは無いので、あまり言われませんでしたが、母親の方は言い回しや表情で、あまりよく思っていないことがよく分かりました。

 

親戚には電話で話しました。

おめでとうと形式的には言ってくれましたが、その後に続く言葉は延々と否定的な言葉や、もう一度よく考えてといった結婚を辞めるように促す発言をされました。

 

自分はあまり批判が少なく、よい方だったかもしれませんが、やはり国際結婚には偏見が多くて大変な部分もあります。

 

そのためとにかく少しでも批判を受けないように、親戚の集まりにはとにかく行かないようにしました。

一番大変だったのは、母親がその集まりに行く毎に、親戚にタイ人との国際結婚に対する消極的なインターネットのサイトを紹介され、それを見て心配した母親に詰め寄られるということでした。

これは私にとっても厄介でしたが、不安を煽られる母親も大変だったと思います。

 

日本人でも外国人でもお互いを理解し合えば特別なことなんて何もない

 

個人的な意見としては、相手に経済力を求めるのは日本人同士でも当たり前の事で、安い給料で収入も比較的安定していない人は結婚相手として論外とされます。

そしてやはり、その人と結婚するとなると周囲の反発は強いかもしれません。

やはり結婚するに当たって、お金のことは大事ですね...。

 

また、詐欺なんて日本人の間でもありますし、国際結婚で詐欺を受けることはもちろんあると思いますが、それはごく一部の事例が不安を増大させているだけだと思いますね。

日本でも詐欺師の数がごく一部なのと同じように、タイの詐欺師の数もごく一部で大半は一般的な庶民であり、詐欺をしようなどとは全く考えていないと思います。

 

しかし普段は海外の人の事やタイの事はよく分からないもののため、不安になることも仕方のないことだと思います。

今では母親もすっかり彼女のことを信頼しきって、いつも彼女の話を聞くのを楽しみにしております。

 

東南アジアでは親に仕送りをする習慣があるようですが、こちらについては今のところまだ予定はありませんので、今後について計画をたてて後々話し合いをして決めていきたいと思います。

今ではごく少数ですが、日本でも親に仕送りをする人もいると聞きますので、今後受給年金額減っていくにあたってそのような家庭も増えていくのかもしれませんね。

 

とにかく私が詐欺を受けているかどうかは、今後分かっていくことだと思うので、幸せな結婚生活を送れるように応援をお願いします😊