タイと投資と時々料理と旅行

タイ人との結婚、その後の日常を綴っていきます

タイ人と国際結婚した私の理由

                                                                     

f:id:TOMO1212:20191229120138j:image

私がタイ人と結婚した理由

 

私の周りで国際結婚をした人は誰もおらず、それは多くの友人にとっても同様のようで、とても珍しがられます。

 

そのような中、タイ人と結婚したのはなぜか?とよく言われます。

一言で言えば、彼女たちと交流している内に、彼女たちの魅力にとりつかれてしまったからです。

 

タイ人の人々は、タイが微笑みの国と言われるだけあって、本当に笑顔が素敵で、いつも楽しそうです。

また、純粋で素直な表情を見せてくれるところもかわいいですね(こんなことを言ったら、日本の女性に怒られそうですが...ごめんなさい💦)

 

子供のようなあどけなさがかわいい

 

でも日本人女性をフォローすると、要はタイ人は子供っぽいのです。

笑顔も素直も、大人にはあまりない、子供の優れた能力みたいなものですからね。

 

現に私は子供が大好きで、とてもかわいくてたまりません(いや、決して怪しい意味ではないですよ。変な気を起こす気はさらさらありませんっ💦)

 

結局、自分も子供っぽいところがありますし、最後に人を好きになったのも中学生の時が最後でそれ以来、そのような感情を抱いたことは20年近く、奥さんの時まで一度も無かったのです。

 

話を進めていく内にますます怪しくなってきましたが、そもそも普通の人と同じ視点だったら、国際結婚自体をすることも無かったと思うので、ご愛嬌ということにお願いします。

 

奥さんとの結婚生活を夢見て

 

まだ奥さんとは日本で一緒に結婚生活を送ることが出来ていません。

タイの実習生の先生からは、タイ人との国際結婚の手続きをして、一緒に暮らせるようになるまで早くて半年くらい、モタモタしていると一年かかるよと言われました。

 

私の場合はモタモタしており、奥さんを日本に迎える手続きがなかなか進まず、まだまだ3,4ヶ月は掛かると思います。

手続きを始めた頃からもうすでに4ヶ月以上にかかっているので、合計8ヶ月以上はかかるかもしれません...長いですね。

 

その間、タイ関連のブログ更新は少ないかもしれませんが、私達二人を暖かく見守って頂けると幸いです。