とんたんの投資日記

~タイ人奥さんとの結婚を機に投資で資産形成~

コロナショックを乗り越えよう

                                                                     


f:id:TOMO1212:20200312174712j:image

 

こんにちは☀️

 

今回の暴落は本当にやばそうなものになってきましたね💦まあ、今回といっても私が株式市場で経験する暴落は今回が初めてなんですが...。

 

連鎖する悪循環!コロナショックは更なる佳境に

 

中国でのコロナの拡大による中国経済の低迷と懸念、また他国からの入国制限がかけられることによる貿易と交流のストップによる不安から今回の暴落が始まりました。しかし現在では、コロナウイルスは世界に拡散し、3月12日にはWHOからパンデミック宣言が出されるまでに至りました。

 

さらに景気減速や航空需要の冷え込みが予想されることにより、OPEC石油輸出国機構で合意した原油の追加減産をロシアが拒否して、サウジアラビアも石油を増産するということから、二国間の原油価格戦争が起きています、

 

しかし、話はここで終わりません。何と3月12日にドイツ銀行が償還可能な債権の返済を見送ることとなったのです。ドイツ銀行は3年程前から破たんする!と言われておりますが、ついに終わりを迎えてしまう可能性が出てきました。こうなってしまうともはや、現代版リーマンショック!

 

つまり、コロナショッっク → オイルショック → リーマンショック と、3つの暴落が1度に来そうな感じになってきました💦本当の暴落はここからかもしれませんね。

 

暴落時のおすすめはインデックス投資

 

このような先の見えない不安な相場で比較的ストレスの無く心穏やかにできる投資先は株価指数に連動するインデックスへの投資ですね。

 

投資先としては、世界株式の動きに連動する投資信託やETFがおすすめです。世界経済はこの先世界の長期的な人口増加により右肩上がりに上がっていくと予想されています。その右肩上がり前提の経済の市場平均に投資しておけば、長期的には必ず資産が増えていきます。これまでは米国への一国集中投資が、資産を増やすには一番でしたが、この先米国も経済も伸びが鈍感していくと言われています。これはこれで背負うリスクも大きいので、世界の時価総額に応じて世界中に分散する世界株式への投資が無難と言えますね。

 

買い時を迷ったら積み立て投資

 

更にこのような暴落時は安く株が買えるため、市場が反発し元気を取り戻した時に資産が一気に増えますね。暴落はまさに、株のバーゲンセール!

 

そして、なるべくもっとも安い、つまり株価の底で買えればベターなのですが、底がどこかなんてプロでも分からないことです。例えば、コロナでどこまで下がるかと予想する時にコロナがどこまで感染するのか?どの程度の強さなのか?新型であるが故にその驚異が全く分かりません。これは時が経つに連れて徐々に分かって来ることです。また、コロナ発生初期から、オイルショックやここまでの経済低迷を懸念していた人などまずいないのではないのでしょうか?

 

それなので、どこで株を買えばいいのか迷う方には、株価が落ち着いてくるまで積み立て投資で、買う時間を細かく分散させていくと良いと思います。そうすれば、平均的な価格で買えることになるので、暴落の中でも比較的高値で掴むこと無く購入できるのです。

 

投資方法日は千差万別ですが、私から言えることはただ1つ!みんなでこのコロナショックを乗り越えましょう👍!