とんたんの投資日記

~タイ人奥さんとの結婚を機に投資で資産形成~

全米での抗議活動による株価への影響はあるのか?

                                                                     


f:id:TOMO1212:20200601170702j:image

 

こんにちは👋😃

 

広がり続ける米国の抗議活動

米国では黒人暴行死への抗議活動と称したデモ

活動という名の暴動が起きておりますね。

なんとも痛たたましい出来事で、私たち日本人

にとっては対岸の火事ながら、見ていてとても

つらいものがあります。

 

さてこの抗議活動は、米中西部ミネソタ州ミネ

アポリス近郊で黒人男性が白人警官から首を圧

迫され死亡した事件を発端に起こり、現在では

全米数十の都市に広がり、暴徒化したデモ隊と

警察が至るところで衝突しています。

 

株価への影響は?

これだけ規模の大きい暴動になると、経済、ひいて

は株価への影響は甚大で、大きく下がるのでは

無いかという懸念がなされるところです。

しかし米国の株価は、依然として続くコロナへ

の驚異やそれに伴う実態経済のリセッション入

りをものともせず、3月23日の底値から上昇を

続けています。

コロナにもリセッションにも動じず上昇を続け

ている米国株価が、この暴動で大きく下げると

は少し考えづらいと思います。

例え株価が一時的に多少下落したとしても、直

ぐに反発して再び上昇を始めるにではないか

な?と予想しています。

 

現在は情勢不安定な状況で、他にも次々と新し

い問題が出てくる可能性がありますね。

落ち着くまではまだ数年単位の時間がかかりそ

うで、しばらくは世界情勢に目が離せません

ね。

 

みなさまの投資生活にとって、良い年でありま

すように😉‼️