とんたんの投資日記

~中長期投資と信用枠の短期・スイングで資産形成~

5月18日の日経平均は反発!今後はどうなる?

                                                                     

f:id:TOMO1212:20210518154142j:plain

本日の日経平均株価は+2.09%のおよそ+580と反発、28406.84で引けました。
昨日は1%近く下落だったり、先週の金曜日は1%以上上昇したりと、ボラテリティが激しすぎますよね😅

さて今日の大幅反発に理由として、1~3月のGDPが実質年率5.1%減で、20年度は戦後最大4.6%減というニュースが流れてきたからといわれています。あの2008年のリーマンショック越えとも言われていますね。

通常ならこのようなショッキングなニュースが流れると株価は下がりそうですが、日銀さんが最近ETF購入額を縮小したけどまた買ってくれるのではないか?という思惑があるためにバッドニュースはグッドニュースとなってしまっています。
完全に狂っております😅

ただ、1~3月期のマイナス幅はQUICKがまとめた民間エコノミスト予測の中心値(年率4.6%減)より大きかったのですが、それでも元々大幅な落ち込み予想がされていたので、大方は前々から分かっていたことだと思います。
そのため、この結果を受けて日銀がまた買ってくれるのではないか?という思惑は期待外れになるんじゃないかな?と個人的には思っています。

今日は大きく反発しましたが、ETF購入催促相場がくるんじゃないかな?つまりまた大きな下げが来そう!?と予想したり、いろいろ妄想して株式投資の醍醐味を味わうのが楽しみです😁

また、今日は(1357)NF日経ダブルインバースの権利落ち日とかで、日を跨いで持ち越すと名義書換料等の手数料がかかるから事前に利益確定したためとか、台湾株の大幅高ににつられたとかいろいろな理由が上げられていますね!

それではみなさん、GOOD BYE!