タイと投資と時々料理と旅行

タイ人との結婚、その後の日常を綴っていきます

緑内障という病

                                                                     


f:id:TOMO1212:20200203115450j:image

 

こんにちは👋😃

 

実は1年ほど前、眼科にて緑内障になりやすい目であると診断されて、毎日毎日目薬を点眼しています。

 

緑内障とは?

 

緑内障とは、どんな病気なのか分かりますか?有名な病名なので、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?しかし、年代等にもよると思いますが、聞いたことがあっても実際にどんな病気かよく分からない!という方も多そうです。

 

緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。治療が遅れると失明に至ることもあります。

症状は、少しずつ見える範囲が狭くなっていきます。しかし、その進行は非常にゆっくりで、両方の目の症状が同時に進行することは稀なので、病気がかなり進行するまで自覚症状はほとんどありません。
緑内障は中高年の方に起こる代表的な病気のひとつです。症状がない場合でも、定期的に眼科検診を受けることをおすすめします。

緑内障 - 目の病気百科|参天製薬

 

つまり、視野が段々狭くなり、最悪の場合には失明してしまうという病気ですね。そして、自覚症状が出る頃には取り返しのつかないことになっているというなんとも恐ろしい病気でもあります。

 

本当は怖い緑内障

 

人は片方の目が見えづらくなっても、もう片方の目でそれを補っているため、普段は気がつきにくいのです。両面が同時進行することは稀ということのようでして、私も右目より左目の方の症状が進行してます。

 

因みに私は初期症状ということもあり、片方の目を閉じて見ても、視野が狭まっているかどうかなんて、全く分かりません。病院で指摘されても、そんなバカな!?この私が!まさか...なんて思ってました。ただ、眼科で視野検査をすると間違いなく視野がかけているということです。自覚するほどではなくとも、検査するとはっきり結果に現れていました。

 

緑内障の一番のポイント...

それは...

一度症状が現れ始めたら、回復はしない!

......ということです!!!!

 

これは、医師に緑内障だと診断された時に言われました。なんともショッキングな申告です!

 

しかし、回復はしないが病院で処方された目薬を毎日指していれば、進行を極めて遅らせることができるそうです。しっかりと毎日行うことにより、生涯安泰になりそうです。

 

面倒くさがらずしっかりと治療を

 

しかし、これから一生定期的に眼科に通い、目薬をする事になるとは...。およそ3ヶ月に一回通わなければならないので、年に4回。目薬は毎日。気が重くなりますが、これも将来まで元気な目を維持して、孫の姿をこの目で見るため!!...ちょっと先のことを考えすぎましたでしょうか💦

 

なにはともあれ、気になる方は、眼科に一度検診に行ってみましょう。緑内障に限らず、何か治療が必要な病気が見つかるかもしれません。治療しておくことに越したことはありませんからね。

 

ちなみに私は、目がしょぼしょぼするしちょっと痛いかな?なんて感じで眼科に行きました。見事にドライアイでした。その時点で、そんなバカな!?この私が!まさか...状態でしたね...🙂

 

目は大切に!

 

以上!!