とんたんの投資日記

~中長期投資と信用枠の短期・スイングで資産形成~

富裕層の定義

                                                                     

おはようございます☀️

みなさんは富裕層という定義をご存じでしょうか?
定義は公的な定義は無く、調査会社によって異なるそうです。

ここでは、野村證券の定義を載せましょう。
f:id:TOMO1212:20210615165643j:plain
https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2020/cc/1221_1
はい富裕層とはズバリ、純金融資資産を1億円以上持ってる人の事ですね!
なんと5億円以上保有している超富裕層と合わせても、全体の2.5%ほど...。なんともうらやましい。

純金融資産とは「預貯金、株式、債券、投資信託、一時払い生命保険や年金保険など、世帯として保有する金融資産の合計額から負債を差し引いたもの」のことです。

因みに私は最底辺層のマス層(純金融資産3,000万円未満)です。
約80%という大多数の世帯がここに入りますので、落ち込んでなんかおりません😭
それでも、早く富裕層までなりたいなぁ。
道のりは長く険しい😅

といっておきながら、私の富裕層の定義をご紹介しましょう。

それはズバリ...
f:id:TOMO1212:20210615171056j:plain
はい、これですね!
つまり、スタバ。
早い話が、富裕層の定義なんてどうでもいい。
こうしてスタバに来てフラペチーノを飲むことができる。
もうこれだけで、十分富裕層じゃないか!
まあこれは半分ネタですが...😅

今現在お金が無くても必要以上にお金に縛られずに幸福な人生を謳歌したいものですね🎵

それではみなさん、GOOD BYE!