とんたんの投資日記

~タイ人奥さんとの結婚を機に投資で資産形成~

不安定な相場への投資術

                                                                     


f:id:TOMO1212:20200323222455j:image

 

世界大恐慌という言葉がよぎる

 

ここ数日、1929年の世界大恐慌の再来か!?という話題が急に取り上げられるようになりましたね。

 

米国では、ゴールドマン・サックスが、リーマンショック時代の失業率8.8%を上回り、急激な景気後退に陥る恐れがあると指摘しています。ゴールドマン・サックスが悲惨な第2四半期を予測、米国失業者数は200万人突破 | TechCrunch Japan

コロナウイルスの蔓延により世界各地で企業の休業や事業活動の停止が見られ、ここから先、リッセッション(景気後退)入りの泥沼にはまってしまうのは間違いなさそうです。

 

仮に世界大恐慌級の景気後退が起こったとすると株価を戻すまでに25年以上かかってしまいます。

もっとも、新型コロナウイルスから始まり先週土曜日に付けたs&p500の最高値から30%割れという驚異の下落は、高度に発達した情報社会にも原因がある為、株価上昇も比較的早く迎え、この様な長い低迷期を迎えることは考えにくいことですが...。

 

もっとも、世界大恐慌級は最悪の場合であり、これ程までいかなくとも、2008年に起こったリーマン・ショックを越える可能性は十分にありそうですね。

 

インデックスファンドへの投資も検討

 

しかし、実際はどこまで下がり、いつどこが大底になるかは全く分かりません。

大底底だと思ったところから更に落ちることも十分に考えられます。

また、経済が止まっている為、コロナの終息宣言があったとしても大きな不安材料が残っており、当面は大きく株価を戻すまでには至らないと考えられます。しばらくはヨコヨコの相場が続くのではないでしょうか?

 

以上のこともあり、あまり焦って投資をしてしまうよりもしっかり相場が反発したのを確認してから買い出動に向かった方が良いと考えられますね。

 

そして、このような見通しの悪い時は、市場をまるごと買うインデックスファンドが良いのではないかと思います。

このような市場が低迷している中では、どんなに優良な企業でも業績が傾く可能性が十分に考えられます。

個別株を買うのでしたら、本当に市場が活性を帯びてきたと確信できてからの方が無難でしょう。

 

投資タイミング分からず悩んでいる方は、積立てのようなタイミングを分散させるものが良いと思います。

分散させていれば、株価の戻りが鈍くとも大きな含み損を持つことは回避出来るものと思われます。

 

投資の神様バフェット氏も推奨

 

インデックスファンドへの投資は、投資の神様であるウォーレン・バフェット氏も、強く進めています。

彼は、2013年に彼の会社「バークシャー・ハサウェイ」で株主に宛てた「株主への手紙」でこんなことを言っておられます。

プロではない投資家の目的はパフォーマンスの良い銘柄を選ぶことではありませんし、それを実際にすることは本人にもその助言者にも難しいでしょう。むしろ大切な目的は概してうまくいきそうなビジネスに横断的に投資することです。

S&P500に連動する低コストのインデックスファンドに投資することによりこの目的は達成できるでしょう。

ウォーレン・バフェットが個人投資家に勧めた投資法? | 最新情報 | マネックス証券

 

インデックスファンドは、ほとんどのアクティブファンドに対して運用成績をアウトパフォームするといいます。

そして、バフェット氏は、その中でも米国株の指数『s&p500』に連動するものを薦めていますね。

この指数はどこを参考にするかにもよりますが、過去の年平均利回りが7%以上もあり、大きなパフォーマンスを実現し続けております。

私ももちろんこの『s&p500』に連動したインデックスファンドへの投資がお薦めですが、この実績はあくまでも過去のもので、今後も同等以上の実績を上げれる保証はありません。

また、これ一本で分散投資されてるといっても、国ということで見れば米国という一国に集中投資をしているともとれます。

米国への集中投資に不安を抱える方は、世界中を丸ごと買う世界株式に投資をしましょう。

 

初心者には日本円で買えて、SBI証券など大手証券会社では100円から気軽に投資ができる投資信託がお薦めです。

中でも、バフェット氏も薦めている低コストを追及していく三菱UFJ国際投信である『eMAXIS Slim』シリーズがよいでしょう。

 

米国の将来に期待するなら

eMAXIS Slim 米国株式(s&p500)

 

世界に分散投資をしたいのなら

eMAXIS Slim 世界株式(オールカントリー)

もしくは日本を除外した

eMAXIS Slim 世界株式(除く日本)

 

これで十分ですね✨