とんたんの投資日記

~中長期投資と信用枠の短期・スイングで資産形成~

投資に過度な期待は禁物

                                                                     

こんばんは。とんたんです。


投資に過度な期待は禁物です。そんなにトントン拍子で儲かるはずがありません。

「多くの投資家はインデックスに勝てない」と言われているくらいですし、単年では達成できたとしても毎年毎年コンスタントに2倍とか3倍に資産増えていくことなんて不可能です。

だから、誰かが爆益報告をしていてもその他では爆損していたり全く儲かっていなかったりしているはず。

周りがどんなに儲かっているように見えても気長にいきましょう。
大きく損をしなければ、少しずつでも利益が積み上がり、複利の力でいずれ大きな資産を築いていけるはずです。


有名な株式評論家の北浜流一郎氏ですらも、2倍株には滅多に出会えないと呟いています。


投資を始める人の中にはテンバガー(10倍株)を夢見て投資をする人も多いかと思います。2倍株でもこんなに難しいのにテンバガーなんて更に険しい道です。

10バガーになる前には大抵大きく株価が調整したり横ばいになったりする期間もあって不安になりますね。
それだけならまだしも、1度くらいは大きな悪いニュースや良くない噂が流れてくるものです。
そんなことになったらいてもたってもいられませんね。


たまにスルスルと株価が上昇して2倍になる株はあありますが、投資する前にそのような株をタイミングよく掴むのもけっこう難しいものです。
大抵は羨ましながら横目で見ているだけ、というのが大多数の投資家の本音なんじゃないでしょうか?

上手くそのような株を掴めたらラッキー!くらいに思い、他人の投資成績と比べず気長に投資を続けていきたいものですね。あまり焦り過ぎてもリスクの大きい行動を起こして取り返しのつかない損をしてしまいかねませんからね。


それではみなさん、GOOD BYE!